太陽光発電システム

住宅用太陽光発電システム

太陽光発電=自家発電となることで、お客様の電気代を大幅に抑えながら余剰電力はしっかり売電(長期安定収入)となります。
今後も電気代上昇が避けられない情勢ですので、電気の自給自足による家計への貢献度は高いものとなるでしょう。

【設置例:1】一般住宅

こちらのお客様は子供たちに継承する未来への環境貢献と子供たちの成長とともに上昇する将来電気代をしっかり見据えて自給自足+売電を実現しています。ご家族みなさんで末長く太陽光の恩恵を受けられますように。
一般住宅設置イメージ
ガレージ活用型設置イメージ

【設置例:2】ガレージ活用型

こちらのお客様は家庭菜園を楽しむご家族でした。敷地内にガレージを建てて家族みなさんでスペースを有効活用しています。さらにガレージ上で発電する太陽光で自給自足+売電を実現しています。ここのお客様は生活安定と環境貢献を両立したメリットに喜んでく れています。

産業用(非住宅)太陽光発電システム

土地や屋根上を有効に活用することで、長期に渡り安定した売電収入が見込めます。環境貢献を果たしながらお客様が求める様々なメリット(安定・確実・収益)をもたらすことが可能となります。

【設置例:1】野立て設置型

しっかり敷地(地形)を考慮した上で、野立て型太陽光発電を設置させていただきました。
太陽電池モジュールを設置する架台も専用設計(トラス型)により、構造物としての強度と造形美を持たせてお客様にも好評でした。住宅街の中に存在する発電設備として、エネルギーの地産地消に貢献してくれるでしょう。
野立て設置イメージ
屋根上設置イメージ

【設置例:2】屋根上設置型

こちらは工場の屋根上に(ドカーン)と1面張りさせていただきました。もちろん安全性(耐風圧/荷重)を最大限に考慮しながら、売電効果も損ねないよう架台の立上げ角度は10°としています。横30m×縦9mと工場の景観にも大きなインパクトになっています。
0282-21-8836
メールフォームからのお問い合わせはこちら
Top